【ご報告】 超高齢社会に向けた取り組み

2019年2月12日(火)に参議院会館にて開催された「日本シニア検定・ケアセラピスト協会活動報告会」に出席し、スリムビューティハウスの超高齢化社会に向けた活動報告を発表させていただきました。


高齢者を知ることにより、加齢に伴うお悩みに備えたケアやアドバイスや、より充実したおもてなしを提供できるよう、スリムビューティハウスの従業員約400名がシニア検定入門編を受験し、合格しています。

2月1日に幕張メッセにて開催された国際化粧品展においても、代表取締役西坂才子が約350名の聴講者の皆様に、超高齢化社会に対する取り組みについて発表させて頂きました。

本年度も新入社員を対象にシニア検定入門編の受験を推進を行います。

カテゴリー: コーポレート情報, スリムビューティハウスアカデミー パーマリンク