第69回「日本良導絡自律神経学会」に発表いたしました

10月7日(土)に名古屋医健スポーツ専門学校にて開催された、第69回「日本良導絡自律神経学会」にて、スリムが発表いたしました。

当日はスリムビューティアカデミー講師・島田りかが『「SBH式減量」の糖質制限とカロリー制限の差について~良導絡数値変化の検討~』というテーマで一般口演の研究発表をいたしました。

昨年のSQ・SKコンテストの前後で自律神経を計測する機械を使って測ったデータを分析して、カロリー制限群と糖質制限群で自律神経の違いを比較し、カロリー制限群のほうが身体や心に負担のない減量であるという結果を出すことが出来ました。

食事制限や運動療法を行なうことが、血管の若返りにもつながり、健康寿命を延ばすことが推測されます。

カテゴリー: イベントレポート, コーポレート情報, スリムビューティハウスアカデミー, スリムレポート パーマリンク