仙台にて桑の植樹イベントに参加

6月2日(日)に仙台にて開催された、東京農大長島孝行先生を中心とする、桑の植樹イベントに参加させていただきました。
桑の木を植え、蚕を飼うと、成虫となった後の抜け殻のまゆから化粧品などに使用するシルクを抽出することができます。

実は、今回の植樹現場は、仙台荒浜地区でした。長島瀬性が選択した桑の品種は、塩分が含まれた砂が多い土でも問題なく育つそうです。
津波の被害により作物を作ることができなくなってしまった土地にたくさん桑を植えることにより、地元の産業が活性化し、環境を作ることにもつながります。
私たちの活動は、本当に微力ではありますが、少しでも復興支援につながることを願い、ひとつひとつ心を込めて桑を植えてまいりました。

地元の皆様へ
当日は親切にご指導くださいまして、本当にありがとうございました。

カテゴリー: イベントレポート, スリムレポート パーマリンク